ロビンソン

私が医師として転職をするときに使ったのは、求人サイトや転職サイトでした。多くの人が利用しているサービスだけでなく、医師や医療機関関係の人向けのサービスも参考にしました。最も便利だったのがソート機能で、年収や自身のスキルで仕事を絞り込んで求人情報を探すことができました。少し手間もかかりましたが、自分に最適な仕事を見つけることができました。年収アップにもつながりましたが、待遇はあまり変わらず仕事をすることになりました。スキルアップというよりは、年収をアップするためだけの転職だったので、現場が変わっただけで大きなストレスがかかることもありませんでした。病院の見学が簡単にできたのは同じ地域内で求人を探...